top of page
  • 執筆者の写真翔子

今さら聞けない!?風の時代とは?




〜今さら聞けない人必見!〜


「風の時代に入った」「時代はあたらしい時代へ」などと言われていますが

風の時代って何?今さら聞けない、という方へ。


私自身、あらためて復習してみよう!という気持ちでまとめてみました!



風の時代とは?


2020年12月20日、土星が山羊座から水瓶座に入り、

占星術でいう特別な配置「グレートコンジャンクション」が起こりました。


火・水・風・地の4つに分けられるエレメントが、約240年ぶりに地の星座から風の星座に

入ったことから、「風の時代」と言われています。


風のエレメントの星座は?  双子座・天秤座・水瓶座


土の時代


1780年頃から220年続いた土の時代は物質に価値がある時代でした。

イギリスの産業革命象徴的な様に、それまでの富の象徴が、農作物から現金へと変わり、

目に見える形、数字で豊かさの価値が問われる時代でした。

組織力・社会的な基盤は山羊座が象徴するものです。


土のエレメントの星座は? 牡牛座・乙女座・山羊座の3つになります。



風の時代


風の時代は「目に見えないもの」知性・情報・繋がり・思考といったものの価値が見出されていきます。

「空気を読む」「潮流を読む」と言うように、情報を得られるアンテナの感度、感受性、センス、IT関連の知的財産といったものが価値を持っていきます。

IT技術・アンテナ・高感度センサーは水瓶座が象徴するものです。



物質的豊かさ、金融を表す牡牛座に天王星が入っていることから、

仕事の仕方、経済、お金の価値観が

ガラリと変わり、所有に対する概念が変わっていくのも風の時代の特徴です。



概念や価値観が変わると言うことは、「生き方」そのものが変わっていく

ということになります。


風の時代のKey 精神主義・思考力・個人思考・自由・平等・アイディア・心地よさなど


実は、風の時代は1980年くらいから徐々に準備期間に入ってきていて、2020年12月の冬至から約200年ほど続くと言われています。

物質主義、拝金主義だった世界観から、少しづつではありますが精神的な豊かさ、人と人との繋がりを求める傾向に変遷してきているように思います。




風の時代は水瓶座時代と言われています。



あたらしい時代、水瓶座時代を表す色はターコイズ。

ハートからのコミュニケーション、クリエイションを表します。


一人一人の個性を発揮して自由に表現していくこと

自由に自分の人生を選択していくことが求められてくるでしょう。


水瓶座のKey  天才的な閃き・あたらしいアイディア・個性的なもの、オリジナリティ・博愛精神・フラットな立ち位置、見方














水瓶座の守護星は天王星。天王星は「革命」「革新」の星と言われ、天王星が絡んだ星回りの時に社会の基盤を根底から覆すような出来事が起こりやすいと言われています。個人的にはどん底からの大逆転!といったような経験を促したりします。最先端技術という意味もあることから、ネット社会やIT技術の発展とも関わりが深いと言えます。

まとめ


2021年12月の節目以降、世界はわかりやすくガラリと変わりました。

今がまさにあたらしい時代への過渡期の真っ只中です。


コロナ騒動がトリガーとなり、これまで安心、安全、絶対と言われてきたものが土台から覆る様を私たちはまざまざと経験してきました。


権威性のあるもの、大きな組織が尽く土台から壊されていき、

これからはより個人の時代に。

自分らしさどんどん出して、気の合う仲間、波長の合う人同士が繋がり

コミュニティが形成されていくはずです。




あなたが感じている風はどんな風ですか?



あたらしい時代を一緒に生きていきたい、繋がっていきたいと感じるのは

どんな人ですか?



オーラソーマではターコイズのボトルは、アクエリアン水瓶座時代と深く関わっていると言われています。ピンとくる方は、気になるボトルを使ってみることをオススメします♪


ボトルのご購入はこちらから🔽



 

【お得なクーポン付き】一本リーディングの会はこちら🔽



対面セッションお申し込み🔽



オンラインでもどうぞ🔽



閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page